薬膳野郎のくいだおれライフ~薬剤師による薬膳的食レポ~

どんな食べ物にも多かれ少なかれ効能があります。そんなの知った上で飯食ったら健康になれそうじゃないですか?そんな視点で食レポしていきます!

補気・補血の鰹のタタキ

これ、なんだと思います?

f:id:katagirikenta:20170622234927j:image

 

タイトルに既に書いてましたね笑

 

 

そう、

鰹のタタキです!!

 

薬味が多すぎてよくわかんないっすよね。笑

 

こちらは魚政のテイクアウトです。

かなりひっそりとしたお店なので近所の人しか知らないんじゃなかろうか。

ですが、味は申し分ない!

 

スーパーの鰹のタタキとは格が違う!

口に運ぶとほんのりと嫌味の無い炭の風味が口いっぱいに広がり、鼻に抜けます。

そこからの薬味と鰹のコラボレーション。

生臭さはなく、さっぱりしているのでいくらでも食べれます。

この季節にはピッタリ!!

 

ただこれは僕が買ってきたわけではないので、お店の詳細は保証しかねます。すんません・・・笑

 

・・・

 

今回のメニューを薬膳的視点で見てみます。

 

メインの鰹 

帰経(効く場所)・・・腎臓と脾臓

効能・・・補気・補血・健胃・益精

今回は炙ってあることで炭による苦みが出ているので心臓にも効果を発揮します。

(この辺りの五味・五行論・五臓六腑の話がおいおい説明します。しばしおまちを!)

 

そして今回は薬味の生姜・ニンニク・葱(ネギ)があります。

帰経・・・肺と胃

効能・・・解表・補陽・散寒・健脾・散結

 

ニンニク

帰経・・・肺と脾胃

効能・・・温中・健胃・止咳・化痰・解毒・殺虫

 

生姜

帰経・・・肺と脾胃

効能・・・温中・健胃・止咳・化痰・解毒・殺虫

 

ってな感じです!

肝以外のすべてに効果があるのでバランスが良いですね!

 

薬膳は単語がちょっと意味わからなかったり、背景の知識がないとわけわかめなのでその辺もおいおい解説します!

(先送りです!!笑)