いまどき薬剤師の働き方〜パラレルキャリアの実践〜

自分がやりたいことをやって生きる!そんな道もあるんです。

「まず理解に徹し、 そして理解される」ってむずい

まず理解に徹し、 そして理解される

 

最近、この言葉のことをすげー意識する。

 

 

自分、これ、できてるかな?

自分の価値観押し付けてないかな?

相手の話をしっかり聴けているかな?

 

 

 

 

人と向き合うことが多くなったので余計に思う。

 

 

 

相手のことをどこまで理解できているだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

この世の中は自分の価値観を主張する人が多い。

 

 

良くも悪くも。

 

 

 

もちろん聞き手のことを思って、

話し手が良いと思っていることを聞き手のためになれば良いなっていう親切心で伝えてくれているんだろうけど、

 

そこに相手を理解する気持ちはあるんだろうか?

 

 

 

 あると良いな。

 

 

 

 

「これは自分の価値観だけど…」って前置きして話すのも、

前置きすれば話しても良いのかな?

 

 

押し付けになってないかな?

 

 

 

人から意見を求められた時だけ、自分の価値観で話そうかな。

 

 

相手が求めていないのに自分の価値観を話すのは親切の押し売りになるよね。

やめておこう。

 

 

まぁこれも人それぞれの価値観か。

 

 

 

例えば!

 

「服屋に靴下だけちょっと買い足そうかなぁ」

って入っただけなのに、

店員さんに全身コーディネイトとか勧められた時。

 

僕も「今日は靴下だけのつもりなので…」って言えれば良いんだけど、

それが店員さんに気を遣って、全く買うつもりもないのに、

とりあえず話が終わるまでその営業トークを延々と聞いてしまってても、

お互いの時間の無駄。

 

 

この辺りは自分のアジャストポイントかな。

 

主体性があれば改善できるはず。

 

 

7つの習慣も、

第1〜第3の習慣までの私的成功の部分がしっかりできていないと、

そのまま第4〜6の公的成功は単なる依存になってしまう。

 

7つの習慣 

第1の偉大さ
私的成功 選択 道徳的権威 人格的な強さ
第1の習慣:主体的である
第2の習慣:終わりを思い描くことから始める
第3の習慣:最優先事項を優先する

自立

第2の偉大さ
公的成功 地位 社会的権威 地位、富、才能、評判、人気
第4の習慣:Win-Winを考える
第5の習慣:まず理解に徹し、そして理解される
第6の習慣:シナジーを創り出す

相互依存

再新再生(リニューアル)
第七の習慣:刃を砥ぐ

 

 

自分の主体性の無さが、今の生きにくさに繋がっているとインサイドアウトしました。

 

 

 

 

インサイドアウト

 

 

捉えようによってはどこまでも残酷な言葉だなって思う。

 

 

 

7つの習慣

 

 

知れば知るほど奥が深い!

 

 

自分まだまだ伸び代しかない!!

f:id:katagirikenta:20180618221418j:plain